男性向け風俗求人の主要な職種・待遇一覧

男性向け風俗求人の主要な職種・待遇一覧

2019/08/09
44 views

男性が風俗関係のお仕事を探すときに、 どんなお仕事の求人があるか?皆さんはどう考えているでしょうか?いまいちピンとこない人も多いかとは思います。そこで今回は職種をベースにどんな風俗のお仕事があるか紹介させていただきましょう。職種で言いますと主に店舗スタッフ(フロントスタッフ)、ドライバー、WEBスタッフが代表的な例として挙げる事ができます。この3つの職種についてを背景や概要とともに説明させていただきます。もっともこの3つの職種以外にもさまざまな職種があります。加えて待遇の面からのお話も併せて紹介させていただきます。

 ⇒男性向け風俗求人に興味のある方はコチラ

店舗スタッフのお仕事とは?

店舗スタッフの仕事と言えば、主に接客、受付、女性の出勤管理、電話対応、店内清掃など多種多様です。 必要なスキルとしては、何よりもコミュニケーション能力の高さが挙げられるでしょう。

年令そのものは幅広く募集をかけている店も多いですが、例えば40代や50代で転職する場合、そのお店の上司が20代や30代で、上司の方が年下になるケースもあります。

風俗業界は年令序列ではなくあくまで完全実力主義です。経験したことのない年下からの接し方に、最初は戸惑うこともあるでしょう。 ただそれを乗り越えて、多種多様な業務をこなして、いずれは店長や幹部候補としての道が開けてくる思います。そうなれば自分の収入も大きくUPしますので、非常に夢のある世界と言えるでしょう。

また、店長や幹部候補になったときに重要視されることといたしまして、今までの接客や受付はもちろんですが、それ以外にもお店でのイベント企画や、スタッフの管理(女の子のシフト調整も含める)、経営に関する営業計画や売り上げ管理などを行い内容としてもより一層ハードな業務になってきます。もちろんかなり多忙になりますが、その分給料が非常に高く、成功への道も広がっています。また、独立支援を行っている店も多いので、いずれは独立して自分のお店を持つことを目標にして努力しているスタッフもいます。現に独立して自分の店を持っている人もいます。

⇒店舗スタッフの男性向け風俗求人はコチラ

⇒店長・幹部候補の男性向け風俗求人はコチラ

ドライバーのお仕事とは?

これは主にデリバリーヘルスのお店が中心で、女性をお客さんのところに送迎したりすることが中心になります。

この場合、待機時間も給料がつくお店がほとんどです。 また、終電や夜が遅くなったりする場合、女性を女性の自宅に送り届けることもあります。

自動車の普通運転免許さえ保持していれば誰でも仕事が可能です。年令も幅広く募集をかけることができます。 職場によっては車を所持しているお店もあるかもしれませんが、自家用車があればなお一層ベストでしょう。(カーナビが搭載されておればさらに良いです) 但し、女性を送り届けることを考えれば車内美化には常に気をつけないといけません。タバコの煙のにおいとかでも、女性が非喫煙者の場合嫌がることも大いに考えられます。食べかすや飲みさしのものを車内に放置しておくこともダメです。こまめに掃除して、常に清潔を保ち、女性が乗ってきても気持ちいい環境にしておくことが大切です。

働き方といたしましては、昼はサラリーマンなどの自分の本業に専念して、夜の空き時間や土日祝などの自分の休みを利用して稼ぐ副業としてのスタイルで働く形も多くなっています。 また自営業など自由にシフト組める人にとってもドライバーの仕事は非常にありがたい職種かもしれません。比較的自由が効く人に特にオススメです。

⇒ドライバースタッフの男性向け風俗求人はコチラ

⇒デリバリーヘルスの男性向け風俗求人はコチラ

WEBスタッフのお仕事とは?

主にホームページの管理や作成、女性や店舗スタッフの出勤管理を行います。風俗業界のお仕事自体は夜がメインになっている傾向はありますが、WEBスタッフはデスクワークが中心で、 主に昼間に働くことが多くなっています。そういう点では夜がメインのこの業界でも、一般企業同様昼に働くことが可能です。

こういう業界におきましては何らかの経験がないとまずいのでは?と実際問題思われるかもしれませんが、実際のところ未経験でもさほど問題なく、 徐々に経験を積んでいくことが重要になっています。イベント告知などでPhotoshopやIllustratorなどのWEB用ソフトを使うことも多くなるので、最初は苦労するかもしれませんが、経験を積めば積むほどスキルもますます上達していきます。最近では、SEO対策も必要になっていますので、SEOを使ったページの訪問ワードの分析及びGoogle Analyticsのようなアクセス解析ツールを利用したアクセス解析なども業務を積むにしたがって身につけることができます。

収入も他のデザイナー職と比較しても高めで、 またここでの経験を積んだ人が今後デザイナーとして風俗業界はもちろんのこと、風俗業界以外でも活躍するケースも増えています。 今やWEBが情報発信ツールとして必需品となっていますので、この分野でのスキルの強化は、風俗業界だけでなく普通の一般社会でも大いに役に立つと言えるでしょう。最近ではSNSを使って発信するお店も多く、WEBのお仕事が重要な位置であることは間違いないでしょう。

⇒WEBスタッフの男性向け風俗求人はコチラ

その他の男性風俗求人の職種

店舗スタッフ、ドライバー、WEBスタッフが男性求人の主な職種として紹介させていただきましたが、それ以外にもいろいろな職種があります。

例えばホールスタッフですが、こちらはキャバクラなどのお水系に多いイメージがあります。開店前にお店の中を掃除し、その日出勤するキャストの女性のチェックを行います。お店が開店すれば、お客様を店内に案内し、注文されたフードメニュー・ドリンクメニューを配膳します。氷の交換や、タバコを吸われるお客様がいる場合は、灰皿の交換も併せて行います。ホール全体を目配りできる方が重宝されます。閉店後もお店の片づけを行うので比較的長時間になる傾向があります。

オフィススタッフの業務は、基本的に店舗スタッフと同じ仕事の内容になります。また、いきなり社員として働くのではなくまずは自分のペースでアルバイト・パートとして働けるお店もあります。清掃スタッフなどはその一例でしょう。

男性風俗求人の待遇・働き方

男性の風俗求人においてさまざまな待遇や働き方があると思います。こちらについて紹介していきましょう。待遇によって働ける業種・職種も多々ありますので。

待遇としましては、中高年歓迎の職種が多く、こちらはドライバーや店舗スタッフなど多種多様になっています。ドライバーに関してはほとんどが車の中の仕事なので直接お店で上司と関わるシーンが少ないかもしれません。逆に店舗スタッフにおいて求人の箇所でも紹介させていただきましたが、年令が遙かに下の人が上司になって戸惑う面も出てくるかもしれません。

食事付のお店ですが、お仕事が長時間になる場合お店から食事が支給されるお店もあります。食費の面で例えば一人暮らしの人の場合非常に金銭面で助かります。

働き方としましては、例えば、普通免許なしOKの職種ですが、これはもちろん言うまでもないことですがドライバーの仕事は不可にはなります。但し、店内での仕事であるホールスタッフやフロントスタッフ、WEBスタッフなどは従事可能です。

副業かけもちOKの職種ですと、本業の空いた時間にドライバーを副業として仕事される方もいます。平日は本業で働いて、平日夜の空いた時間や土日祝はドライバーとして稼ぐことも可能になります。ダブルワークのモデルケースとしても考えられます。

⇒中高年歓迎の男性風俗求人はコチラ

⇒食事付・食事補助の男性風俗求人はコチラ

⇒普通免許なしOKの男性風俗求人はコチラ

⇒副業かけもちOKの男性風俗求人はコチラ

男性向け風俗求人まとめ

男性向け風俗求人の 主要な職種・待遇面を挙げてみました。もちろんピックアップした職種以外にも募集がありますが、必要なことは基本未経験でも経験者でも関係なく入ってからの自分の頑張りが全てと言えるでしょう。フロントスタッフの仕事の場合は、経験を積んで上司はもちろん・お客さん・キャストの女性の全ての信頼を得ることができれば、やがて店長・幹部候補になるチャンスも膨らんできます。

いわば、どの職種にしても本人の努力次第でその結果によって自分の収入も変わってくると思います。また待遇面でも様々です。この仕事一本で結果出すためにする人もいれば、本業とのかけもちで従事する人もいます。これは風俗業界に限らずどの業界にも言えることですが、全て自分の努力次第だと思います。

⇒店長・幹部候補の男性風俗求人はコチラ

⇒男性向け風俗求人メンズビガーはコチラ

メンズビガー男子求人におきまして、スタッフさんに取材した記事も紹介されているコンテンツがあります。大変参考になる文献が多いのですので、風俗のお仕事を探される方はこちらも併せて参照されることをオススメさせていただきます。

⇒スタッフさんに聞きました!はコチラ

この記事のライター

トラ吉

トラ吉

はじめまして、ビガーネット編集部員です。 阪神タイガースを中心にプロ野球を年間20試合近く観戦して...