風俗スタッフの待遇について解説

風俗スタッフの待遇について解説

2019/12/25
22 views

風俗にスタッフとして入店を希望する場合、どんな待遇があるのか?どれだけ稼げるのか?いろいろ気になることが多いと思います。ここでは風俗のスタッフの気になる待遇についてを紹介していきましょう。

⇒男子向け高収入求人サイトはコチラ

風俗のスタッフについて

まず、最初に風俗のスタッフは主にどんな職種の仕事をすることが多いのかを分類していきます。お店の中で働くことが多い「フロントスタッフ」からお店の外が中心になる「ドライバー」など多種多様な働き方があります。「ドライバー」のように一般企業でかけもちで働ける仕事もあります。

フロントスタッフ

これは風俗店に来たお客さんにサービス内容を説明することや、女の子の出勤管理、ホームページの更新など主に「お店の顔」として最前線で接客するお仕事になります。

店舗型のお店(店舗型ヘルス、ソープなど)の場合、上記内容以外でしたらお客さんをお店に案内すること、予約・問い合わせなどの電話・メールなどでの応対、その日の売り上げなどの会計処理、店舗内の清掃が必要になります。

ホテヘルの場合でしたら、お客さんのお店の中への案内はありませんがその代わりにお客さんに女の子を紹介してそこから近くのホテルやプレイルームまで行ってもらうよう指示を出します。

業種によって内容こそ違いますが、何より重要なのはコミュニケーション能力が問われます。本人の頑張り次第で売り上げ管理や広告プロモーションなどお店の運営にほぼ全てに関わる事ができて店長・幹部候補としての昇進の可能性もある非常にやりがいあふれる仕事です。

⇒フロントスタッフのお店はコチラ

オフィススタッフ

こちらは内勤でお客さんへ向けた電話対応や女性スタッフシフト管理、ドライバーの配車管理、求人採用、宣伝活動やHP更新など店舗内での仕事内容も多彩です。

ドライバーの配車管理ですが、デリヘルの場合は無店舗型なのでお店での直接の応対はありませんが、電話などでお客さんにサービス内容を説明し、ドライバーの配車手配をしてドライバーに女の子をお客さんの希望する場所まで送迎するなどの指示を出します。

仕事ができるスタッフに関しては能力給でどんどん給料が上がり、実力次第で年齢関係なく店長や幹部候補としての昇進の可能性もある非常にやりがいあふれる仕事です。

⇒オフィススタッフのお店はコチラ

ホールスタッフ

これは主にツーショットキャバクラなどが中心になるのですが、主な仕事内容としてお客さんのところに料理を運ぶことや、お客さんへの気配りなどの接客サービスをしていくことになります。

勤務時間は夜が中心ではありますが、最近では昼から営業するお店もあります。店長や幹部候補として昇進した場合は女の子の管理(シフト作成も)や相談を聞くことや売り上げ管理、スタッフや女の子のマネジメント、イベント企画やプロデュースなど多岐にわたっての活躍することが可能です。

結果に応じての能力給なので、本人のやる気次第での短期間の昇進・昇給も可能です。

⇒ホールスタッフのお店はコチラ

WEBスタッフ

お店が運営しているホームページの運営や使いやすいサイトにするためのデザインや企画を考案していきます。最近ではSEO対策やSNS配信にも力を入れるところが多くより重要な職種になっていると言っても過言ではないでしょう。

風俗関係の職種は夜遅く働くことが多い印象もあるかと思いますが、WEBスタッフに関して言いますと普通のサラリーマンと同じ時間帯で働くことが可能なので、家庭を持つお父さんにもオススメの職種です。

⇒WEBスタッフのお店はコチラ

WEBスタッフに関しての詳細は以下も併せてご覧くださいませ。

⇒風俗におけるWEBスタッフ求人について

ドライバースタッフ

こちらに関しては運転免許があれば年齢問わず誰でもできる仕事です。仕事内容は、女の子をお客さんのところまで送迎することが中心ですがその他にも終電がなくなった女の子を家まで送迎することもあります。

未経験からでも安心して働けますので、ダブルワークとしても自分の空き時間に稼げるという点では非常に大きいです。

⇒ドライバースタッフのお店はコチラ

風俗スタッフの待遇・福利厚生について

先ほどの項目は主に風俗の職種についての説明をさせて頂きました。働き方はそれぞれありますが高収入な分待遇や福利厚生面整っていないんじゃないか?と不安に感じることがあるかもしれません。

しかし、最近はそんな心配に関しても無用になってきました。ほとんどのお店が待遇や福利厚生面の整備を進めています。

勤務時間と休日

よくニュースで飲食店関係の過剰勤務時間の話を聞くことがありますが、風俗店に関してはそういうお店はほとんどないと言ってもよいでしょう。

営業時間の中からシフト制で基本9時間(休憩1時間含む)働く形態のお店が増えています(もちろん残業する場合もありますが)、休日に関しても週1回シフト制が多いですがお店によっては週2回休みのケースも最近では増えています。

社会保険

風俗店における社会保険ですが、最近では一般企業で働く正社員と同様の社会保険完備のお店も増えてきました。社会保険完備とは健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険全て兼ね備えているお店なので安心して働けると言っても過言ではないでしょう。

諸手当

お給料以外の手当として、一般企業同様ボーナスも年に1~2回支給されるお店が最近では多くなっています。その他にも皆勤手当や家族・配偶者・住宅手当のような一般企業でもありがちなものから、売り上げや本人の頑張り次第にあわせてつくインセンティブ手当(プロ野球でいう出来高払いのようなもの)などあります。

一般企業にあるものから本人の頑張り次第でつくものまで様々ですので非常にやりがいがある仕事と言えます。

⇒賞与・ボーナスありのお店はコチラ

福利厚生

こちらに関しても通勤交通費やドライバーの場合はガソリン費が支給される店がほとんどです。また有給休暇や慶弔休暇も一般企業同様ですので安心して働くことができます。

⇒交通費支給のお店はコチラ

他には社員寮完備されているお店や先ほど諸手当でも記載しましたが住宅手当もつくお店もありますので、そういうお店の場合地元から離れた場所でも働くことができます。

⇒マンション・寮ありのお店はコチラ

また、社員同士の親睦を深める形で飲み会やレクリエーション、慰安旅行をするお店もあります。

普通免許なしOK

普通運転免許ない場合ですが、ドライバーのお仕事をすることはもちろん不可ですが運転免許がなくても働ける職種はけっこうあります。店内での仕事や会社内での仕事がメインになるホールスタッフやオフィススタッフ、WEBスタッフがそれに該当します。

⇒普通免許なしOKのお店はコチラ

副業・かけもちOK

こちらに関してはドライバーのお仕事が主ですが本業の空いた時間に副業として仕事される方もいます。平日を普通のサラリーマンとして働いて、平日夜や土日祝の空いた時間にドライバーとして稼ぐ形です。最近では一般企業も副業を認める会社が増えてきましたので、さらに副業をしやすい環境になったと言えるでしょう。

⇒副業・かけもちOKのお店はコチラ

食事付のお店

お仕事が長時間になる場合お店から食事が支給されるお店もあります。例えば一人暮らしの人の場合食事付のお店だと金銭面で非常に助かります。

⇒食事付のお店はコチラ

服装・髪型自由

お店によっては服装・髪型自由のところもあります。フロントスタッフのようにお店の最前線に立って仕事する職種は該当しませんが、WEBスタッフなどの職種は稀にそういうお店もあるのでラフでカジュアルなスタイルが好きな人にとってもオススメとも言えます。

ドライバーに関しても比較的服装・髪型自由の傾向はあると思います。(但しあんまり奇抜なものはオススメできませんが)

⇒服装・髪型自由のお店はコチラ

中高年歓迎

お店によっては中高年歓迎しているところも多くあります。今までのいろいろな経験を買っての採用で、職種に関してですがドライバーや店舗スタッフなど多種多様になっています。

ドライバーの場合はほとんどが車の中の仕事なので直接お店で上司と関わるシーンが少ないかもしれません。逆に店舗スタッフの場合は、年令が遙かに下の人が上司になるケースもありますのでそのギャップに戸惑う場合もあります。

⇒中高年歓迎のお店はコチラ

まとめ

今回は風俗のスタッフの待遇について職種紹介を述べた上で、待遇・福利厚生について記載させて頂きましたが、一つ言えることとして一般企業と比較して高収入である上に福利厚生が一般企業と比較しても遜色ないと言えます。

空き時間を見つけてダブルワークで稼ぐのも良しですし、風俗業界に挑戦して高収入を目指すのも良しですし様々な働き方があります。風俗業界は結果がそのまま給料に大きく反映しやすい傾向がありますのでやりがいがあるお仕事と言えるでしょう。未経験からこの業界に入り、結果を出して店長に昇進するケースも多々ありますからね。

⇒店長・幹部候補のお店はコチラ

男子向け求人サイトメンズビガーでは、男子向け高収入風俗スタッフで働く方に取材した記事を紹介するコンテンツがあります。風俗のお仕事をお探しの方は一度目を通していただくことをオススメします。貴重な参考文献ですから。

⇒男子向け求人サイトメンズビガーはコチラ

⇒スタッフさんに聞きました!はコチラ

阪神タイガースを中心にプロ野球を年間20試合近く観戦している部員。最近では野球以外にもサッカーや大相撲の観戦も。

この記事のライター

トラ吉

トラ吉

はじめまして、ビガーネット編集部員です。 阪神タイガースを中心にプロ野球を年間20試合近く観戦して...