セクキャバのスタッフって何をするの?を解説します☆

セクキャバのスタッフって何をするの?を解説します☆

2019/11/20
129 views

セクキャバ(ツーショットキャバクラ)のスタッフについて

セクキャバはセクシーキャバクラの略ですが大阪府下ではツーショットキャバクラと呼んでいます。
セクシーという表現がひわいなお店を想像させるという大人の事情が原因らしいですがお客さんは普通に「セクキャバ面白かった!」とか「セク行こう!」と呼んで通われていますね。
東京だとセクキャバのことをおっぱいパブ・おっパブと呼ばれることも多いですが、いちゃキャバという服の上からのタッチまでのソフトなジャンルのお店もあります。
関西だと「いちゃキャバ行くくらいなら普通のキャバクラ行くわ!」となるようで、いちゃキャバ文化はなかなか育ちにくいようですが、セクキャバとキャバクラの間のようなお店なんで立ち位置がむずかしいかもしれません。
今回はそんなセクキャバのスタッフがどんな仕事をするのか解説していきたいと思います。

>>>セクキャバをメンズビガーで探したい方はコチラ


セクキャバ~バイトスタッフの仕事内容~

セクキャバ バイトスタッフ

◆出勤時間は営業開始の1時間前に
営業が始まるのが19時だとしたらその1時間前、18時までに出勤してお店の開店準備をします。
フロアの掃除やテーブルやソファー、備品などを拭いたり、おしぼりの準備、ドリンクの補充など。
テーブルに灰皿や水割りなどのセットや伝票関係などの準備なんかもあります。
食材やお酒の買い出しや業者さんの搬入チェックなど一通り終えたら身だしなみを整えていつお客さんが来られても対応できるようにします。
開店準備を営業が終わってから済ませるお店もありますが、1時間~2時間前に出勤することになります。

◆営業がはじまる前に朝礼
今日の目標の確認や前日にあった問題点と改善策の共有などの話をして1日の営業を開始します。
チームワークが大切なセクキャバの仕事にあって全員が気持ちを盛り上げるための大切な時間でもあります。

◆営業開始!
ホールや店頭での対応、ドリンクの係など役割に分かれてお客様をお迎えします。
テーブルのオーダーを聞いてお酒・ソフトドリンクを運ぶなどが主な仕事にはなりますが、セクキャバはワンセットごとに前金制で支払いますので入店後の延長などはスタッフが各テーブルで応対して料金をお預かりします。
時間も遅くなってくるとかなりお酒を飲まれたお客さんが来店されることも多く、女性キャストが対応に困っていないかなどのフォローも重要なお仕事です。

◆営業終了!
食器やグラスなどを洗ったり、おしぼりなどをまとめたり、簡単な清掃やフロアの忘れ物をチェックして終了です。
最近は送迎専用のスタッフがいたり、タクシーで送迎するお店も増えましたのでセクキャバスタッフもずいぶん楽になりました。
お店によってはドライバーとして女性キャストをスタッフが送迎する場合もあります。

◆退勤しましょう
お疲れ様でした。お給料が日払いのバイトスタッフはお給料をもらって帰宅しましょう。
勤務する曜日や時間もいろいろと相談にのってもらえるお店がほとんどですよ!

>>>セクキャバをのアルバイト募集をメンズビガーで探したい方はコチラ

セクキャバ~正社員スタッフの仕事内容~

セクキャバ 正社員スタッフ

正社員スタッフの場合も入店したてのころはアルバイトスタッフの仕事内容とあまりちがいはありません。
店内での仕事を一通り覚えたら、店頭での接客・案内業務なども積極的にこなしていきます。
一般のスタッフが行う業務をこなしながら各女性キャストの名前はもちろん、接客姿勢や指名延長がとれるような接客指導なども身につけていかないといけません。
そのために、フロア業務だけこなすのではなく、お客さんの視点にも立った気配り目配り心配りを心がけ、アルバイトスタッフの指導や管理もこなせるようにしていきましょう。
やがて「リスト」と呼ばれる部門を担当させてもらえるようになると幹部候補としてのキャリアの始まりです。
リスト業務は各テーブルに女性キャストをどんな順番で接客させるか時間なども考慮しながら手配していきます。延長されるお客さんがどれだけ増やせるか、女性キャストが指名客をどれだけたくさんこなせるかなど、お店の売上を左右する重要な司令塔の役割で責任も重大。その分とてもヤリガイのある仕事です。
他にも女の子の面接・採用、女性キャストとスタッフの勤怠管理、イベントの企画や売上管理など店長・幹部候補として担うべき仕事はたくさんあります。ムードメーカーとしてまわりのスタッフを盛り上げたり、トラブルなども適切に対処するなどして信頼を得ていきましょう。
責任のある仕事をになう分だけ、お給料もどんどん増えていきますので正社員として働くならお店を任せられる店長を目指していきたいですね。
もちろん、主任などの補佐的な役割の正社員スタッフもお店にとっては重要ですのでセクキャバスタッフのヤリガイも多様ですよ。


>>>セクキャバの正社員募集をメンズビガーで探したい方はコチラ

セクキャバ~スタッフについてまとめ~

性風俗・風俗は女性キャストの質が大切でその活躍によって売り上げも左右されるのはまちがいありません。
しかし、ヘルス系だと男性スタッフが総入れ替えしても売上の変動がスグには起きにくいのに対し、キャバクラやセクキャバは男性スタッフが総入れ替えされると急に売上がグンと伸びたりすることがあります。
黒子役のイメージのセクキャバスタッフですが、お店の運営にとってはとても重要なキーパーソンです。

アルバイトでも30代・40代・50代の方がいらっしゃったりするほど人材が不足しがちなセクキャバスタッフ。
採用される門戸はとても広いと言えますが店内や店頭などでの立ち仕事ですのである程度の体力は求められます。

また、若くても実力があればどんどん昇格昇給できるチャンスがある!などが求人などで書かれていますが本当です。
しかし、目標にむかってみんなで達成するチームワークが求められることから他人を蹴落としてのしあがるタイプは望まれません。
できる人ができない人をフォロー・カバーしてあげられるような度量があれば周りからも感謝され一目も二目も置かれるでしょう。
気配り目配りがすぐれていたり、協調性、まじめさ、面倒見が良いなど、一緒に働いていて誰かの役に立てる能力がひとつでもある方なら、とてもヤリガイのある仕事になると思います。

>>>セクキャバをメンズビガーで探したい方はコチラ

風俗求人業界歴20年の40代おじさん。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境の向上に少しでも役立ちたいと思って活動しております。

この記事のライター

横山 たけし

横山 たけし

風俗求人業界歴20年の40代おやじ。自身がシングルマザー家庭で育ったこともあり、女性の自立や生活環境...