デリヘルドライバーは気楽に稼げる?

デリヘルドライバーは気楽に稼げる?

2019/07/19
43 views

風俗嬢をお客さんのいる自宅やホテルなどの派遣先に車で送迎する「デリヘルドライバー」。うっすらと耳にしたことはあるかもしれませんが、どのような仕事内容で給料はいくらなのか分からない人が多いと思います。

実はデリヘルドライバーは気楽に始めることができて、皆さんの想像以上に稼げてしまう職業なのです。デリヘルドライバーがどのような仕事か。メリット、デメリットも含めて解説していきます。

デリヘルドライバーは楽に稼げる

デリヘルドライバーの仕事は基本的に、お店や事務所から連絡を受け、指定された場所までデリヘル嬢を車で送迎するだけです。

普通自動車免許を持っている人であれば誰でもできます。タクシーのように二種免許も必要ありません。

しかも一度、女性を送ってしまえば待機時間は何をしていてもOKです。

デリヘルドライバーは女性を指定された場所まで送り届けた後、指示があるまで待機となります。待機時間は一定ではなく、変動します。

その間仮眠をとるのも、パチンコに行くのもOK。副業で株取引をしていても文句を言われません。他の仕事と比べて気楽さでは圧倒しています。これでお金も稼げるとなるといいことづくめですね。

デリヘルドライバーの収入は?

デリヘルドライバーの収入相場は時給1,000円~1,500円となっています。お店によっては時給制ではなく、歩合制にするところもあります。自家用車持ち込み可なら日給2万以上を保証しているお店もあります。

仕事内容を考えるとびっくりするくらい高い時給です。

そしてなんと、待機時間の間も時給は発生しています。「ただ1時間スマホ見てただけなんだけど…」と思うかもしれません。最初のうちは戸惑うと思いますが、待機も立派な仕事なのです。

デリヘルドライバーの1日の仕事の流れは?

  • 事務所またはお店(風俗店など)が指定する場所に車で女性を迎えに行く。
  • 対象の女性を車に乗せ、目的地へ。
  • 女性を見送り、デリヘルの仕事が終わるまで待機。
  • 女性の仕事が終わると、事務所またはお店から指示があり、指定の場所に向かう。
  • 女性を乗せ、指定の場所または女性の自宅近辺などに送り届けます。

この流れを1日に数回繰り返します。特に難しい作業はありません。

デリヘルドライバーのメリット・デメリット

メリットは先述したとおり、他の職業と比べて圧倒的に気楽、それでいて稼げるところです。

デメリットはマイカーの持ち込みが条件になる場合があることと、タバコが苦手な人には向かないという点です。マイカー持ち込みの場合、ガソリン代が支給されるかどうかきちんと確認しましょう。

短距離移動中心なら大したことはないのですが、長距離が続くと馬鹿にできない金額になります。

まとめ

デリヘルドライバーは知る人ぞ知る、メリットだらけの職業だということがお分かり頂けたでしょうか。また移動中はデリヘル嬢と世間話をするので、思いもよらず仲良くなることもあるかもしれません。(風俗嬢と親密になることを禁止するお店もあります)

応募には履歴書が必要ない場合もあります。手軽に始めることができるので、一度お店まで問い合わせてみることをオスススメします。

デリヘルドライバーの求人はこちら

この記事のライター

bon

bon

...