デリヘルドライバー採用への道 資格は必要?

デリヘルドライバー採用への道 資格は必要?

2022/09/11
804 views

デリヘルドライバーを目指している人は多い。そのため面接にはできれば落ちたくないと考えるのが普通だろう。

普通自動車免許、危険物取扱者などいろいろな資格があるが、デリヘルドライバーに必要な資格というのはあるのだろうか。

今回はデリヘルドライバーになるために必要な資格について説明する。

僕の名は石田あきら。40歳デリヘルドライバーだ。パチ屋を辞めた後、「男の風俗求人サイト」という求人サイトに載っているお店で働いている。デリヘルドライバーとして女の子たちに囲まれた職場で毎日を楽しく過ごしている。

必要な資格はひとつのみ

デリヘルドライバーの必要な資格は一つだけだ。それは普通自動車運転免許だ。

これがない人はデリヘルドライバーになれないと思っていいだろう。

逆に言えばこれ以外の資格は必要ない。

普通自動車免許さえあれば、大手を振って面接に行けるというわけだ。

資格はたくさん必要?

世の中にはたくさんの資格がある。いわゆる実用性の高い難関資格と呼ばれるものから、講座を受講するだけで取れる趣味の資格まで実に様々だ。

たまに資格は多ければ多いほどいいと勘違いしている人がいる。聞いたことのない資格をたくさん持っているパターンだ。

デリヘルドライバーを目指すのであればそれはほとんど意味がないだろう。ただそれは採用に限った話だ。

採用では資格が多いから採用ということはないかもしれない。しかし、いざ仕事となったらたくさん資格を持っていることは生きるかもしれない。例えばネコに関する知識の資格を持っていたら、その雑学をひろうすればデリヘル情から好かれ、評価が上がるかもしれない。

+αの資格

もし、できるならば持っておいたら得と言える資格が一つある。それは2種免許だ。タクシードライバーに必須な資格だ。

これは簡単に説明すると、お客さんを車に乗せて料金を取ることのできる資格だ。タクシーでは必須だが、デリヘルドライバーや日常生活ではほとんど使わない。しかし、二種免許は誰でも取れる資格ではない。もちろん普通免許よりも数段難しい。つまり、二種免許があるということは運転がうまいという証明でもある。

そのため、二種免許があればデリヘルドライバーに採用されやすくなるのは間違いない。資格は身を助ける。積極的に取ってもらって構わない。

まとめ

デリヘルドライバーになるために必要な資格について説明した。

必要な資格は普通自動車運転免許だけだ。あとは熱意さえあれば、いつかは採用されるはずだ。

「条件:やる気!月収60万円マジで稼ぐ」

つづく

男の高収入求人サイトはこちら

この記事のライター

bon

bon

...